弁護士を選任するには弁護士に対する正確な情報を分からなければならないのに、弁護士に対する情報を簡単に探すのが簡単ではないです。弁護士が判事の出身か、検査の出身か、研修院の出身なのかなどなど・・・どこで勤務していたのか、学縁や遅延はどうなるか知りたいことが多いはずです。

最近にスマートフォンのアプリを検索してみたらとても良いアプリがありました。無料で法曹人の検索をすることができます。とても便利なので検索してみて!



1.弁護士に対する簡単な情報は、もし都内所在の弁護士なら東京弁護士会ホームページに接続して知ってみることです。検索ボックスに名前を入力すれば、その弁護士の簡単な略歴を見ることができます。当該弁護士が自分の経歴や学歴を追加入力した場合は、より詳しい内容を見ることができます。

2.、法律新聞社で製作された“法曹人代官”という厚い本があります。法曹人ならこの本に全て持っています、学歴、経歴、出身地、家族事項、論文、趣味等の必要情報が写真と共に載っています。ところで、この本はとても高いため、一般人が手にいれることは難しいからこの本を通じて弁護士情報を見つけるのはあまり現実的な方法はありません。

3.インターネット法律新聞社のプレミアムサービスを利用する方法があります。しかし、多くの場合は有料サービスです。